> 

アイテムの詳細

型番
カラー
ネイビー
無地
素材・生地
ポリエステル
サイズ
48

実寸サイズ

(cm)
  • ウエスト
    41
  • ヒップ
    50.5
  • もも回り
    28
  • 裾周り
    17
  • 股上
    31.5
  • 股下
    63
>採寸について
<>
<>
<>
<>
<>
<>

100%本物保証! スウェット/トラックパンツ//450371/ボトム/48/ポリエステル/NVY/無地 -open-ryu.net

100%本物保証! スウェット/トラックパンツ//450371/ボトム/48/ポリエステル/NVY/無地 -open-ryu.net

   
   

アルファベット順

a b c d e
f g h i j
k l
100%本物保証! スウェット/トラックパンツ//450371/ボトム/48/ポリエステル/NVY/無地 -open-ryu.net
m
n o
p q r s
  • スライドファスナー用クリップのようなペーパーハンド拡張APEE〜
  • パーカー/L/コットン/BLK/20ss/OMBB037E19E30001
  • グッチ/リング/シルバー925/13号
  • フリル フロントボタン 半袖 リネン トップス ブラック【Aakashaアーカシャ】【サイズのカスタムオーダーメイド可】
  • フライトジャケット/S/--/GRN/無地// MA-1 BR13573
  • 60s/JOHN OWNBEY Co./FIELD JACKET/ミリタリージャケット/M/コットン/KHK
  • LOFTMAN別注/テーパードスラックス/b14-P005LCU/スラックスパンツ/L/ウール/カーキ
  • セットアップ/40/コットン
  • 特別なオーダーのお客様 フェイクレザーホワイト&フェイクレザーブラック
  • クォーツ腕時計/アナログ/ステンレス/ピンク/109/スクエア/レディース
  • 長財布/レザー/BLK/クラウンスタッズ
  • フライトジャケット/S/ナイロン/NVY/TA0113-067/MA-1 TIGHT JKT APOLLO
  • コーチジャケット/ナイロンジャケット/M/ナイロン/BLU
  • 長袖Tシャツ/M/コットン/COMPRESSED LONG SLEEVE/19SS13CS111
  • キルティングジャケット/M/コットン/BLK
  • 受注受付 立体花びら2段お花モチーフつなぎの膝掛けサイズ縁編みつき
  • (原画) 海辺の街
  • イルビゾンテ/3つ折り財布/レザー/グリーン
  • ベアンスフレ/角スレ/コインポケット汚れ/長財布/レザー/RED/ベアンスフレ
  • シャネル/長サイフ_マトラッセ_カーフスキン/牛革/BLK
  • レディース カラフルホワイト  22.0cm~25.5cm
  • I JEWELRY高度な手作りスターリングシルバーカスタムシリーズヨーロッパとアメリカの人気英語F文字トップジルコンスターリング
  • チェスターコート/XS/ブラウン/ジャケット
  • 7287570ACBL/2WAY/マウンテンパーカー/XS/ナイロン/BLK/フード/ジャケット/ブルゾン
  • ステンドグラスの鏡 スクエアグリーン
  • 5Lリネンノースリーブワンピース2枚仕立て
  • ダブルライダースジャケット/FREE/羊革/BLK/無地/AKS-L171-BL501/タグ付き
  • ストール/コットン/NVY
  • .php?type=alpha_search&vkey=t">t
    u v w x y
    z

    100%本物保証! スウェット/トラックパンツ//450371/ボトム/48/ポリエステル/NVY/無地 -open-ryu.net

    用語
    膨らみ
    読み方
    ふくらみ
    英語
    fullness and softness, plumpness
    解説
    布地や皮革の感触を表す感覚評価の用語のひとつ。張りのあるボリューム感と弾力性を持ち、且つ、表面はソフトな布地や皮革を、「膨らみがある」と表す。
    皮革の場合は、膨らみを「充実性」と呼ぶことが多い。

    Copyright ©100%本物保証! スウェット/トラックパンツ//450371/ボトム/48/ポリエステル/NVY/無地 -open-ryu.net All Rights Reserved. (c) japan leather and leather goods industries association all rights reserved.

    .

    {dictionary.jlia.or.jp}