> 

アイテムの詳細

型番
カラー
カーキ
無地
素材・生地
ポリエステル
サイズ
M

実寸サイズ

(cm)
  • 肩幅
    /
  • 身幅
    47
  • 袖丈
    /
  • 前身頃
    78
  • 後身頃
    78
  • ゆき
    85
>採寸について
<>
<>
<>
<>

●送料無料● THENORTHFACE/PURPLELABEL/65/35LongSerow/ロングダウン/カーキ/ -open-ryu.net

●送料無料● THENORTHFACE/PURPLELABEL/65/35LongSerow/ロングダウン/カーキ/ -open-ryu.net

   
   

アルファベット順

a b c d e
f g h i j
k l
●送料無料● THENORTHFACE/PURPLELABEL/65/35LongSerow/ロングダウン/カーキ/ -open-ryu.net
m
n o
p q r s
  • ローカットスニーカー/27.5cm/ゴールド/レザー/AJ7291-700/ヴェイパーマックス95
  • Gジャン/S/デニム/IDG/シュプリーム/Levi’s/Leopard Denim Jacket/12aw
  • gilet/コート/コットン/GRN/再構築
  • オールドメッシュブレスレット/--/ゴールド
  • コンポ SC-HC300-K [ブラック]
  • マンハッタンポーテージ/リュック/ナイロン/BLKWashington SQ Backpack/MP1220
  • 薄くて小さなお財布 / Money Clip *BRICK RED
  • (100cmから大人LLサイズ)フリンジ ワンピース
  • Sweet Villians M1210 Mosaic Gleaming Leather Weave Sandalsブラックパー
  • 65/35マウンテンパーカ/S/ポリエステル/BLK/NP2854N
  • ♪二重糸かけ曼荼羅♪[受注制作]
  • sacra ピアス
  • 夜光貝のペンダント
  • コンパクトジップ_モノグラムキャンバス/PVC/BRW/M61667
  • ローカットスニーカー/28cm/NVY/AV0765-400/AIR MAX 95/CAV EMPT/エアマックス
  • ☆浴衣リメイク☆紺地水玉白模様バルーンワンピース 031
  • 【選べるアクセント7色】白いローボード
  • // ふわふわスモークツリーとユーカリ・mimonoのヘッドドレス // おしゃれなこだわり結婚式に //
  • ボトム/34/コットン/501 BIGE//デニムパンツ
  • 「無」 胎毛筆にて
  • K18 地中海珊瑚8mm・40cmネックレス
  • 【お正月/パン粘土/シック】レトロモダンな壁飾り~カラー/リルダリア/松/まゆ玉のパンフラワーアレンジ
  • ポルトフォイユ・ヴィエノワ_モノグラムヴェルニ/M93651/エナメル/ピンク/総柄/レディース
  • トレンチコート/--/コットン/BEG/無地
  • レザージャケット/36/馬革/ブラウン/フライトジャケット/A-2/革ジャン/ホースレザー
  • スーツ/48/ウール/グレー/ストライプ/REDA生地/ウール×シルク×カシミア/2B/本切羽
  • AIR MAX 98/28cm/BLK/640744-013
  • 【受注生産】11号帆布の刺繍ペタンコトート 黒 0001
  • .php?type=alpha_search&vkey=t">t
    u v w x y
    z

    ●送料無料● THENORTHFACE/PURPLELABEL/65/35LongSerow/ロングダウン/カーキ/ -open-ryu.net

    用語
    膨らみ
    読み方
    ふくらみ
    英語
    fullness and softness, plumpness
    解説
    布地や皮革の感触を表す感覚評価の用語のひとつ。張りのあるボリューム感と弾力性を持ち、且つ、表面はソフトな布地や皮革を、「膨らみがある」と表す。
    皮革の場合は、膨らみを「充実性」と呼ぶことが多い。

    Copyright ©●送料無料● THENORTHFACE/PURPLELABEL/65/35LongSerow/ロングダウン/カーキ/ -open-ryu.net All Rights Reserved. (c) japan leather and leather goods industries association all rights reserved.

    .

    {dictionary.jlia.or.jp}